エゴン・ミュラー シャルツホーフベルガーリースリング アウスレーゼ [2014] 750ml /

エゴン・ミュラー シャルツホーフベルガーリースリング アウスレーゼ [2014] 750ml /

  • モデル: 78ccac839cb3f236
  • 在庫状況:在庫あり
  • 29,973税込
数量:

商品情報

11世紀にベネディクト派修道院によってモーゼル川の支流ザール周辺に開墾され、トリアーの聖母マリア修道院に帰属していた「シャルツホフベルク」は、フランス革命の際に、革命政府に没収されたという。

香り高く、果実味のあふれた品格のあるワインを生み出していたが故の運命だったのであろう。
そして、1797年にエゴン・ミュラー家がその最良部分をフランス政府から受け継ぎ、この名ワインの歴史が新たに始まる。

しかもエゴン・ミュラー家が受け継いだのは、シャルツホフベルクの核とも言うべき、畑の最良の部分であった。

数年では作り出すことのできないぶどうの木と畑。
フランス政府も、頑固なまでの哲学と、妥協を許さないワイン造りをしているエゴン・ミュラー家ならばこの畑を任せられると、譲り渡したに違いない。

そしてドイツの人々も、また名ワインが蘇ると期待したに違いない。
古いぶどうの木と、それが生み出す最良の品質のぶどう、というドイツの財産を守り、最高のワインを造り出す
エゴン・ミュラーの使命は、そのときに端を発している。